壁紙選びのコツ

基本的な考え方

  • お部屋は床は暗め天井は明るくという具合にカラーコーディネートしていくと広く落ち着いた感じに仕上がります。
  • 壁紙は有る程度同じものを使用することで統一感が出て空間を広く見せます。特に天井などは同じ壁紙でそろえることをお勧めします。
  • 天井は柄が大きいものよりも細かい柄のほうが広く見えます。
  • 天井に暗い色を使うと圧迫感があり低く感じます。
  • 狭い部屋に柄の激しいものや動きのあるものを使用すると柄がうるさく感じ落ち着きません。どうしても使いたい場合は一面だけ使うなど工夫したほうがいいでしょう。

戻る